盗聴調査機器のレンタル

引越し先の調査は重要です。

女性の一人暮らしや会社の移転などでは特に重要となります。
引越し先の調査には2つの可能性があります。
1つは、以前暮らしていた方が盗聴されていて、盗聴器がそのままに付いたまま設置されているケース。
コンセントの中に仕掛けられている場合などは、半永久的に電波が出ています。
知らずにそこで暮らしていると、見ず知らずの人間に盗聴され続けることになってしまいます。

2つ目の可能性は、あなたが引っ越すことを知っていて盗聴器を仕掛けるケースです。
悪意を持った誰かが、引越し前に盗聴器を取り付けます。もしくは、愉快犯的に誰でもいいから盗聴してやろうとする輩も存在するのです。
しかし、どちらの場合も引越し前に調査をすることにより、事前に盗聴の被害を防ぐことができます。
引越し前の調査は、暮らしている中での調査よりも簡単です。
殆ど場合、物がありませんので、盗聴の可能性は極々限られた場所になってきます。
例えば、コンセントの中だったり、引越し前から取り付けられている電源タップだったりします。コンセント周りや備え付けの電化製品を注意して調査すれば、生活を始める前に盗聴の有無はハッキリとするでしょう