盗聴調査機器のレンタル

以前、会社のトイレで盗撮騒ぎがありました。
そのときは、女子トイレに男が忍び込んでいて、カメラでトイレ内を撮影しようとしていたので、警察に突き出しました。
しかし、また盗撮が社内で噂になっています。
今回は、カメラが仕掛けられているのではないかという話です。
場所は、以前と同じトイレです。
トイレに入っていると、視線のようなものを感じるというのです。
会社のトイレは従業員だけでなく、会社へやってきたお客様も使うので誰でも入れます。
そのため、カメラを仕掛けようと思えば、誰でも仕掛けることが出来ます。
一応、従業員で女子トイレを調べたのですが、それらしいものは見つかりませんでした。
ですが、以前、トイレで盗撮騒ぎがあったため、もっと徹底的に調べた方が良いのではないかという話が出ています。
女子従業員の多くがトイレが怖いと言っているので、調べないわけにもいかないと思います。
しかし、専門の人に依頼してトイレを調べてもらうような費用は出せません。
そこで、盗撮されていないか自分たちで調べることが出来る機械をレンタルしたいと考えています。
プロが使うような機械で調べた結果、カメラがないことがわかれば安心してトイレが使えると女子従業員も話しています。