盗聴調査機器のレンタル

情報漏洩ということに対して、今まで以上に敏感にならなければと感じています。
それは、同業他社が盗聴されていたという話を聞いたからです。
噂レベルの話ですから、実際には盗聴されていなかったのかもしれませんが、この話で今まで盗聴という行為に鈍感だった自分に気がつきました。
たとえただの噂だったとしても、盗聴の危険性について考えるきっかけになりました。

盗聴というものは遠い世界のものだと考えていましたが、自分の会社にも起こりうるものだと感じ、気を引き締めなければと思っています。
そこで、盗聴対策として、まずは自分たちで社内に盗聴器がないか調べてみたいと考えています。

私は盗聴器というものに関しては素人同然です。
一応、自分なりに調べましたが、プロに比べればまだまだでしょう。
盗聴器がないか調べるといっても、調べ方のポイントなどわからない点がいくつもあります。

現在のところ、機器をレンタルして自分たちで盗聴器を探すつもりでいますが、私たちでも出来るでしょうか?
素人が盗聴器を探す際のポイントやレンタル機器の扱い方など、詳しいお話を聞きたいと考えています。
気になることがたくさんありますので、プロの方に盗聴器に関しての全体的なアドバイスをしていただきたいと思っております。