盗聴調査機器のレンタル

女子高生のファッションには流行があります。

それは年代だけでなく地域によってもさまざま。

特にスカート丈などはその代表ではないでしょうか。

時代もそうですが、地域によってスカート丈の長短には特徴があるようです。

現在は総じてショート丈が流行していますが、そのスカートが特に短い地域があるとネットで噂に上ったことがありました。

本当にそのS県の女子高生のスカート丈が短いかどうか、実際に比較したデータを持っていないので断定はできませんが、この情報を信じた盗撮魔が実際にS県を訪れたために盗撮被害が相次いだのです。

場所はJR駅構内、県警鉄道警察隊も動き出し、他府県から集まってきた盗撮魔に対して警戒を強め、各高校に注意喚起を促す事態にまでなりました。

このS県で摘発された盗撮行為、痴漢行為は年間20件以上に及び、その多くがJR線に集中していたとか。

携帯電話のカメラを使ってS県内で女子高生のスカート内を盗撮した農協職員は、やはりネットで知った「S県の女子高生はスカートが短い」という情報を信じて、自宅から2時間以上かけて移動してきたというのですからあきれてしまいます。

しかも、そのほかの盗撮魔の手口に限っては、捜査員も驚くほど巧妙化しているとか。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。