盗聴調査機器のレンタル

第二次大戦中、実際に諜報活動も経験したことのある作者イアン・フレミングの原作によるスパイ、ジェームズ・ボンド。

映画も知らない人がいないほど名が知れ渡っていますが、この世界一有名なスパイが2012年で50周年を迎えたことは皆さんご存知だったでしょうか。

2012年10月5日は第1作である『007 ドクター・ノオ』がイギリスで初上映されてからちょうど50周年目の「ジェームズ・ボンドの日」です。

この日に「ジェームズ・ボンドの日」としてさまざまなイベントが実施されました。

まず、シリーズ誕生50周年記念作品である第23作『007 スカイフォール』の主題歌が「007」にちなんで2012年10月5日のイギリス時間0:07に世界一斉解禁されたのです。

イギリスのクリスティーズ(オークションハウス)では、「ジェームズ・ボンドの50年 ザ・オークション」というチャリティー・オークションが開催されました。

映画の中で使用された小道具などが競売にかけられ、どれも高値で落札されたそうですから、根強いボンドファンを中心に未だに愛され続けているスパイ映画であることは間違いないでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。