盗聴調査機器のレンタル

不動産業者では盗聴調査サービスに力を入れているところが少ないので、賃貸物件へ入居する際に良く利用されているのが引っ越し業者の盗聴調査サービスです。

オプションで無料から有料まであり、特に女性にはオススメ。
どちらかというと「ストーカーされていて怖い」といった深刻な悩みよりは、「前の入居者がどんな人かわからないから心配」、「テレビで盗聴被害を見たら不安になった」というライトな気持ちで依頼する人が多数を占めています。

盗聴調査サービスを行っている引っ越し業者の発見方法はピンからキリまで。
引っ越し業のスタッフがハンディー受信機を使い数分で調査終了する無料サービスもあれば、専門業者に盗聴器発見を委託する有料サービスまであります。

もちろん有料のほうが精度は格段にアップします。
引っ越し業のスタッフが行う場合、受信機の能力も低い上、見当違いな場所を探すこともあって、実際は設置されているのに見逃されてしまう場合も。

盗聴器調査業者に委託した場合はそのときだけでなく、のちのちの調査も受けてくれることから安心感があります。

賃貸だけでなく、中古物件を購入した入居時に引っ越し業者に盗聴調査を依頼することもあります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。