盗聴調査機器のレンタル

現在のレコーダーやカメラの進化に伴い、盗聴器や盗撮カメラも年々精度を上げています。

特に進んでいるのが小型化。
予想もしなかったような物にも盗聴器や盗撮カメラが仕掛けられ、販売までされているのです。

最新の盗聴器と盗撮カメラのタイプをご紹介します。
なお、ほとんどのタイプで、盗聴器と盗撮カメラが同時に搭載されています。

つまり、レコーダーとカメラが一緒に装備されているのです。

【キーレス・タイプ】
車のキーレス装置に偽装しているタイプです。
形状はキーホルダー型。
車を運転している間にも盗撮されてしまいます。

【目覚まし時計タイプ】
目覚まし時計に偽装している盗撮カメラです。
スピーカー部分にカメラが仕掛けられています。
目覚まし時計は電池が切れたら自分で入れ替えることが多く、ベッドサイドに置くものなので、プレゼントされたときには特に注意が必要です。

【ペン・タイプ】
胸ポケットにさしたり、実際にペンとして使えるので、書くふりをして盗撮と盗聴をされてしまうタイプです。
カメラもマイクもとても小さいですが、精度はけっして低くはありません。
盗撮や盗聴されていても気づきにくいタイプです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。