盗聴調査機器のレンタル

最近の盗撮は、カメラの性能の向上によってさまざまな方法が編み出されています。
一見すると普通にカメラを構えているように見えて、実は服や水着を透けさせる効果がある赤外線フィルターをつけた盗撮が、赤外線盗撮です。

この赤外線盗撮、きっとプロが使うような高性能カメラでなくては行えないと思われるかもしれませんが、実はそうではありません。
携帯電話の写メでも、使い捨てタイプのフィルムカメラでも、機種を問わずにできてしまうのがやっかいな点です。

ここでは、その方法はあえて書きませんが、盗撮から身を守る防御策をお教えしましょう。

まず、生地の薄い服や水着はかんたんに透けてしまうので注意が必要です。
これは、赤外線が他の可視光線より波長が長いため、生地など通り抜けてしまうのが要因です。
重ね着したり、厚めの生地に変えると、赤外線盗撮を防ぐことができます。

体のラインに密着した服や水着も、よけいに透けてしまいます。
なるべくゆったりと余裕のある服にすることが盗撮から身を守るポイントとなります。

また、この場合、洋服や水着の色は赤外線盗撮には無関係です。
紺色のスクール水着や黒い下着なども、薄いと赤外線盗撮では透けて見えてしまいます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。