盗聴調査機器のレンタル

携帯電話は持っているけれど、固定電話は家に置いていないという人も増えてきているのが現代です。
とは言え、家庭という環境から見れば、固定電話はFAXとともにまだまだ需要が見込まれています。

このとき、コードレス電話が多く利用されていると思うのですが、このときに発せられる電波が盗聴されてしまうケースがあるので警戒が必要です。

コードレス電話の仕組みは、親機と子機からなっています。
この二つの間の電波は意外に強く、子機を持ったまま親機の元を離れていくと、家の外へ出て、しばらく遠ざかってもかなりの距離で通話が可能です。

この電波は同じ周波数であれば他の機器でも簡単に受信ができます。
また、コードレス電話に使用されている周波数に限りがあり、受信機も電気機器専門店などで販売されていることもあって、盗聴の容易さに拍車をかけているのです。

これを防ぐには、比較的に盗聴されにくと言われている新機種のコードレス電話に買い換えるか、他人に聞かれたくない会話を親機でするなどの対処が必要です。

そんな会話はしていないから大丈夫! と本人は思っていても、「○○日から旅行に出かける」「○○日は法事がある」などの何気ない会話から、空き巣に狙われる……といったケースも考えられます。