盗聴調査機器のレンタル

暖かい季節が近づいてくると、女性は薄着になり、スカートの丈は短くなり、それに追随するように変質者は増えていきます。

女子高生の制服では、特に最近、超ミニが流行中。
電車などで足を組んでいるところを見かけると、太もも全体がほとんどあらわになっていて、目のやり場に困ることもしばしばです。

ミニスカートをはいている女性が特に気をつけたいのがエスカレーターです。
エスカレーターを使った盗撮は現在、被害が続出しており、女性のスカート内は常に狙われている状態。
エスカレーターに乗るときは、女性はいつでも後方に注意したいところです。

そもそも盗撮は、「迷惑防止条例」や「軽犯罪法」の違反扱いで、処罰の対象でもあります。
しかし、そのことを知った上で、やはり盗撮に手を染める変質者や盗撮マニアがあとを絶ちません。

特に盗撮は、被害者が被害を受けていることに気づかないことも多々あります。
エスカレーター盗撮の場合、スカートを着用している女性はその被害に遭う怖れがあることを認識し、警戒しておく必要が。

また、エスカレーターだけでなく、階段を登るときも、女性は「下から見上げられている」という認識を強く持ち、バッグなどで後ろを見られないようにするなどの工夫が必要です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。